モテアイテムの「ボタニカル柄の短パン」の着こなしとは

ここ数年夏の定番になってきた「ボタニカル柄の短パン」。
一気にトレンドの着こなしになるモテアイテムだが柄が派手で着こなし方がわからない!
という方も少なからずいるはず。

そもそもボタニカル柄とはこちらのまとめによれば
植物をモチーフにしたプリントの総称であるが、花柄と対照的に、木の葉や茎、実、草花などをモチーフにした少し落ち着いた柄を示すことが多い、とのこと。
南国の植物のモチーフが多いですね。

そんなボタニカル柄、挑戦するならまずはダークトーンのもの、色数の少ないものを選びましょう。
トップスには無地のざっくりとしたサマーニットをチョイスすれば短パン×サマーニットの最強の組み合わせの完成です。
トップスの色味はボトムスを抑え気味にしているので遊んでもOK!

27938e6336d34cb1deec5ec919b83531
出典:https://jp.pinterest.com/pin/375417318911539421/

短パンの色が強い場合はトップスは極力シンプルに大人っぽくするのが正解。
爽やかに仕上がるリネンのシャツを袖をまくったりボタンを開けてラフに着こなすのがおすすめ。
16951_40
出典:http://item.rakuten.co.jp/ever-green/16951

関連記事:夏のモテシャツはリネンシャツに決まり